おぼん法要(盂蘭盆会)

 

おぼん法要(盂蘭盆会)

お盆は正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)といい、先祖や亡き人をおもい、心静かに自分を見つめる大切な仏事です。この仏事は単に自分の身内である親・先祖だけではなく、長いいのちの歴史、深いいのちのつながりをこの私にまで伝えていただいた人びとの恩に報いることを教える『仏説盂蘭盆経』に由来したものです。亡き人からの呼びかけを聞く大切な法要に、是非ともご参拝下さいますようお願い申しあげます。

「盂蘭盆会(うらぼんえ)」とは、『仏説盂蘭盆経』による釈尊の弟子である目連尊者の物語に由来します。目連尊者が、釈尊の教えにより、餓鬼道におちて苦しみを受けている母を、百味の飲食を持って修行僧たちに供養しその功徳によって救ったという教説が行事になったものです。

7月のお盆

2017年7月9日(日) 10時~12時
法話:未定

8月のお盆

2017年8月13日(日) 10時~12時
法話:未定

お盆の読経を受付中

  新 盆 法 要    
この法要は、一年間で近しい方が亡くなられた事を縁に、お勤めを通して心静かに亡き人からの呼びかけを聞き、「いのち」の深い歴史とつながりに気づき、そのつながりによって「今」を生きる自分自身を見つめなおす大切な法要です。
2016年7月8日(土)10時半~11時半
会場:東本願寺「真宗会館」講堂
受付:当日の受付時間/9時~10時15分
※法名筆書などの手続きがございますので、時間厳守とさせていただきます。
※法要の後にお斎(お食事)をご用意させていただきます。お申込される場合は事前に「法要係」までご連絡ください。また、お斎をお召し上がりになられる方は、御一人様千円をご持参くださるようお願い申し上げます。

  ご家族でのお盆法要   
例年通りご家族ごとに個別のお盆法要も承ります。
郷里のご寺院にてお盆のお勤めができない場合は、ご住職とご相談の上、事前に真宗会館「法要係」までご連絡下さい。
日 時:ご希望の日程を真宗会館「法要係」までお知らせください。 

初めての方もお気軽に真宗会館にお問い合わせください。
(03-5393-0810 「法要係」まで)。

<< 前のページへ戻る